Event is FINISHED

ブランド価値再発見のためのXS(エクストラスモール)アプローチ

Description
社内で生まれた新規事業やリニューアルのアイデアをいざ実際に始めようとしても、実現性や採算性を社内から問われプロジェクトが開始できない、という課題に頭を抱えていませんか?

様々な企業でイノベーションや新規事業創出の必要性が叫ばれている中、年間100件以上のプロジェクトマネジメントを請け負うロフトワークにも、新しいことはやりたいが会社を説得する材料が少なく困っているというご相談を数多く頂きます。


今回のイベントでは新しいプロジェクトをスタートする際の課題解決のアプローチのひとつとして『スモールスタート』をテーマに取り上げます。新しいプロジェクトを始める前のリサーチや実証実験の取り入れ方について、現在ロフトワークが取り組むプロジェクトの事例も交えながら、参加者の皆さまと一緒に考えてみたいと思います。


<<こんな方におすすめ>>
・既存サービス、製品、技術の新たな展開を模索している方
・企業や行政で新規事業やサービス開発に携わる方


■開催概要

日 時:2017年12月19日(火)14:00-17:00(開場 13:15)

場 所:MTRL KYOTO/ロフトワーク京都

対 象:・既存サービス、製品、技術の新たな展開を模索している方

    ・企業や行政で新規事業やサービス開発に携わる方

参加費:無料

定 員:20人

主 催:株式会社ロフトワーク

注  意:・申込者多数の場合は、抽選となりますので予めご容赦ください     
     ・参加者の皆さんのお写真や発表内容は、後日弊社サイトに掲載いたします
     ・プログラムは、予告なく変更される場合があります

■プログラム

14:00-14:10 オープニングトーク

       株式会社ロフトワーク 京都ブランチ事業責任者 寺井翔茉



14:10-14:40 「大きな課題を小さく始める、デザインアプローチ」

      ・大規模計画スタイルの変容 〜都市計画、モノづくりに訪れた個人発の時代

      ・小さな気付きが重要になってくる

      ・企業が小さな気付きとどう付き合うか


      株式会社ロフトワーク プロデューサー 浅見 和彦


14:40-15:10 「机上の空論」からの脱出- 次のフェーズに進むための、小さな実験と分析のススメ

     ・サービスの現場に投入してPDCAを素早くまわす
     ・少人数のコアターゲットと濃密なコミュニケーションを試みる
     ・次フェーズへの展開を念頭に置いたトライアル

      株式会社ロフトワーク MTRL KYOTOマネージャー 木下 浩佑


15:10-15:30 Break & MTRLツアー

15:30-16:00 Workshop

16:00-17:00 Networking


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#300165 2017-12-05 08:06:26
More updates
Tue Dec 19, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
MTRL KYOTO
Tickets
一般 FULL
Venue Address
京都市下京区富小路通五条下​ル本塩竈町​554 Japan
Organizer
ロフトワーク京都
294 Followers